このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » スタッフブログ » アメリカンなフェンス?!です。

アメリカンなフェンス?!です。

本日のブログ担当の日に誕生日を迎えた、はうす家工務の安藤です(^^♪
また一つ年を重ねてしまいました。
さて、本日は、奥居部長からの前振りがありました『アメリカンフェンス』の施工状況をご紹介したいと思います。


DSC_2204
今回のフェンスは、柱と柱の間にフェンス本体が入る間柱タイプのフェンスです。
今回は、お客様のご要望で通常よりフェンス本体と土の間を狭く施工しました。
(通常12cm、今回6cm)


DSC_2187
まずは、通常通り高さや通りを決定する丁張を掛けて、柱の立つ位置に穴を掘っていきます。
DSC_2194
DSC_2189
今回の、フェンスは、柱に本体が刺さるタイプのフェンスだったので、柱の建込と本体取付が同時進行です。
柱が、倒れないようにモルタルで根巻もしっかりしています。


DSC_2191
南面の建込が終了したところです。
まだ完成ではありませんが、存在感のあるフェンスです。


DSC_2205
コーナー用の柱もありますので東面と南面のフェンスは、しっかり固定されています。

DSC_2195
柱の中にモルタル充填をして、柱の強度を上げます。
このビニールは、モルタル充填の時に、柱が汚れないようにする為に、養生しました。


DSC_2202
物置との隙間もできる限り少なくしました。

DSC_2204
DSC_2203
植栽があると、とても豪華な庭園のように感じます。自然との調和もとれる素晴らしいフェンスです。
このほかに、天然芝を敷き詰めると完了なのですがまた後日改めてご紹介したいと思います。


コメント

コメントを書き込む











ブログカレンダー

<   2019-05   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
私たちの
「想い&つよみ」
ClipboardImage
すぐお役に立ちたいから
「地域密着」
世代を超えたお付合いがあります
世代を超えたお付合いが
あります
ご納得いただける工事価格
ご納得いただける
工事価格
たくさんの実績
たくさんの実績