このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » スタッフブログ » ダイヤモンドでも擦り減ります。

ダイヤモンドでも擦り減ります。

台風が過ぎ去りましたが、今回の台風は、広範囲にわたって被害が出てしまいました。
堤防の決壊や土砂崩れなどライフラインが寸断されている地域もあるようですね。
早い復興を願っております。
こんにちは!はうす家工務の安藤です(^^♪
今回は、石貼りの時に使っている道具の使用後どの様になるかをご紹介をしたいと思います。


DSC_0204
DSC_0205
下地を作った場所に石を割りつけていきます。
石を大きさや形を整えるのに使用しているのが、通称ベビーサンダーと言われる電動工具です。
グラインダーと言った方がお分かりになる方もいるかと思います。


DSC_0206
DSC_0207
新品の刃と使用後の刃の写真です。
同じメーカーの刃ですが、擦り減って大きさが全然違うのがお分かりになると思います。
下の写真は、分かりやすいように刃を重ねて撮ってみました。
人工ダイヤモンドが配合されているとても硬い材質ですが、使っていくうちにこんなにツルツルになってしまいます。
自分でも比べてみて初めて実感しました。


DSC_0208
DSC_0209
割付完了です。
これだけの石を切って合わせていくので擦り減っていくのも納得です。
この後の工程としては、貼り付け(設定した高さに合わせていく)の後、目地入れをすれば石の部分は完成です。


コメント

コメントを書き込む











ブログカレンダー

<   2019-10   >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
私たちの
「想い&つよみ」
ClipboardImage
すぐお役に立ちたいから
「地域密着」
世代を超えたお付合いがあります
世代を超えたお付合いが
あります
ご納得いただける工事価格
ご納得いただける
工事価格
たくさんの実績
たくさんの実績