このページのトップへ
2018年12月26日年 の記事

今年も残すところあとわずかになってしまいましたね

こんにちははうす家工務の安藤です

今回は、平板の敷き込みを2パターン施工したのでご紹介したいと思います。


ClipboardImage
ClipboardImage

先ずは、モルタル(セメント)で動かないように固める方法です。

勾配のある場所やアールをつけての設置に良い方法です。

今回は、お客様に歩いていただいて勾配(傾き)を変えたかったのでバサモル(水をほとんど入れない方法)を敷いて、

平板を設置しました。

この方法だと、一枚一枚傾きが変わっても対応しやすいのでこの様な場所での施工に向いています。


ClipboardImage
施工を完了して砕石を敷き込みました。


ClipboardImage
ClipboardImage
次は、下地に川砂を敷いての設置です。

これは、水平や一定勾配、広く設置する際に用いる方法です。

下地として、川砂を敷いて均等に均しているので、下地ができれば、平板を置いていくだけなので施工は早いです。

この様に、施工する場所によって下地を変えたりして対応出来ますので、ご参考にしてみてください。



ClipboardImage
ClipboardImage
ClipboardImage
ClipboardImage

先日、米沢にある上杉家の廟所(お墓)に行ってきました。

雪が残る時だったので寒かったですがとても気持ちがしゃんとする感じがしました。(笑)



ブログカレンダー

<   2018-12   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
私たちの
「想い&つよみ」
ClipboardImage
すぐお役に立ちたいから
「地域密着」
世代を超えたお付合いがあります
世代を超えたお付合いが
あります
ご納得いただける工事価格
ご納得いただける
工事価格
たくさんの実績
たくさんの実績